BLOG ブログ
BLOGブログ

八丁堀駅で居酒屋に行くなら焼酎がおいしい当店へ

八丁堀駅で牛タンがおいしい居酒屋のブログをぜひご覧ください

八丁堀駅で居酒屋をご利用の方は、ぜひ牛タン炭火焼 わすけをご利用ください。

当店のブログでは、最新のお料理をご紹介しております。

店舗からのお知らせも随時掲載いたしますので、ご来店される際にはぜひご確認ください。

近隣にお住まいの方や働いている方も、お仕事帰りに気軽に立ち寄れる当店へぜひお越しください。

  • 八丁堀の居酒屋のオヤジが好きなPINK FLOYD・・その14

    2019/11/18
    ニック・メイスン デイヴ・ギルモア 2011年5月 ロンドン・O2アリーナにて2008年8月26日、ポーラー 音楽賞を受賞する。 スウェーデンのストックホルムで行われた授賞式に ウォーターズ、メイソンの2人が参加。   2人はカール16世グスタフ国王から盾と花束を渡され、 賞金100万クローナが贈られた。   メイソンは、賞金について「メンバー間で分けて、 それぞれ寄付する」とコメント。  同年9月15日、...
  • 八丁堀の居酒屋のオヤジが好きなPINK FLOYD・・その13

    2019/11/14
    リユニオン(2005年 - 2012年)[編集]   『LIVE 8』再結成ロンドン公演 (2005年7月) 2005年7月2日に行われたアフリカ貧困撲滅チャリティー・ イベント「LIVE 8」において、ウォーターズを含めた4人 によるラインナップで再結成を果たし]、復活ライブを披露。 同イベントでも屈指の反響を得た。 この一時的な再結成の後には、1億ポンド(約200億円)で 全米ツアーを行わないかというオファーもあったが、 ...
  • 八丁堀の居酒屋のオヤジが好きなPINK FLOYD・・その12

    2019/11/13
    アルバム『対』の巨大オブジェ ピンク・フロイドは1993年秋頃に再始動し、1994年に 『対(TSUI)』を発表。 収録曲「孤立」はグラミー賞ベスト・ロック・インス トゥルメンタル部門を受賞。 そして再び大規模なコンサート・ツアーに出る。 全112公演で、ツアーの総費用は2億ドルに及んだった。 このツアーでは『狂気』組曲を1975年以来19年ぶりに 演奏し、このライブの模様を収めた『P.U.L.S.E』も リ...
  • 八丁堀の居酒屋のオヤジが好きなPINK FLOYD・・その11

    2019/11/12
    新生ピンク・フロイド(1986年 - 2004年)[編集] ギルモアはメイスンと共にピンク・フロイドの「解散」に 強く反対してグループの存続を主張しており、ウォーターズの 脱退を受け、自ら指揮を執って新生ピンク・フロイドを立ち上げた。 ギルモアは多数の外部ミュージシャンを招聘してアルバム制作に 取り掛かった。 ウォーターズはこのピンク・フロイドの活動継続に激怒して 訴訟を起こす。 ギルモアは...
  • 八丁堀の居酒屋のオヤジが好きなPINK FLOYD・・その10

    2019/11/11
    1985年6月、ウォーターズはマネージャーであるスティーブ・ オラークとの契約を破棄しようとした。 しかし、オラークはウォーターズの意に反し、引き続き ピンク・フロイドの仕事を続けたため、ウォーターズは ギルモアとメイスンの同意を取り付けようとするが両者は 拒否、結局ウォーターズは同年12月に「ピンク・フロイド は創造性を使い切った」との理由でバンドを脱退した。 ウォーターズにとっては、ピンク・...
< 1 ... 5 6 7 89 10 11 ... 65 >

八丁堀駅にある居酒屋で宴会をするなら、牛タン炭火焼 わすけへぜひお越しください。

カウンター席やテーブル席の他に、ゆったり使える小上がり席をご用意しております。

新年会や忘年会、歓送迎会でも多くの方にご利用いただいております。

近隣にお住まいの方や、働いている方はぜひ当店をお選びください。

コースメニューをご用意しておりますので、気軽にスタッフへお問い合わせください。

宴会で使えるコースは4名からのご予約を受け付けております。

八丁堀駅にある当居酒屋のスタッフは、親切丁寧な接客を心がけております。

お客様にご満足いただけるよう、おいしいお料理を愛情込めてお作りいたします。

店主がこだわりの焼酎は、お客様がおいしく飲めるように工夫してご提供いたします。

24時間ネット受付を行っておりますので、ぜひご利用ください。