BLOG ブログ
BLOGブログ

八丁堀駅で居酒屋に行くなら焼酎がおいしい当店へ

八丁堀駅で牛タンがおいしい居酒屋のブログをぜひご覧ください

八丁堀駅で居酒屋をご利用の方は、ぜひ牛タン炭火焼 わすけをご利用ください。

当店のブログでは、最新のお料理をご紹介しております。

店舗からのお知らせも随時掲載いたしますので、ご来店される際にはぜひご確認ください。

近隣にお住まいの方や働いている方も、お仕事帰りに気軽に立ち寄れる当店へぜひお越しください。

  • 八丁堀の居酒屋のブログ、ラム肉がお勧め1

    2019/12/23
    独特のクセがあるラム肉はちょっと苦手…」と敬遠 している人もいるのではないでしょうか。   そのラム肉が、和牛のような食感の肉に改良されたと したら?畜産王国オーストラリアで、そんな高品質の ラム肉が開発されました。 その名も「モッタイナイラム」。 食通もうならせるという、そのラム肉は、いったい どんな肉なんでしょうか? (シドニー支局長 小宮理沙) 和牛のうまみ目指すラム肉 牛...
  • 八丁堀の居酒屋のブログ、仙台の牛タン・・7

    2019/12/21
    このころには、たくさんの人が研究と工夫を重ね、 多くの店ができて今へと繋がっています。 仙台の牛タンについて、名産地なのかな?と思う方も いるようですが、名物料理となっただけで、名産地と いうわけではないのです。 何故か広まっているガセネタ 牛タンの発祥については、嘘ではないかと言われている 噂も広まっています。 もしかすると真実味のある部分も一部ではあるのかも しれませんが、...
  • 八丁堀の牛タン居酒屋のオヤジのしょうもない67年間

    2019/12/19
    ◆マスターの人生67年の歴史 八丁堀の牛タン居酒屋のおやじ、高橋浩一の67年間 のしょうもない歴史を時系列にさらします。   1953年 0歳 栃木県大田原市に生まれる   1959年 6歳 大田原小学校入学   初めての音楽の授業の時にドレミファソラシドって なんのことだかわからなくて、ドレミ<バ>ソラシドっ って、家に帰ってから歌っていたら、おばあちゃんが それは間違いだと、正し...
  • 八丁堀の居酒屋のブログ、仙台の牛タン・・6

    2019/12/19
    麦飯についてはまだ日本が貧乏だった頃なので、若くて 腹をすかせた若者に腹いっぱいの飯を食わせてやりたい と言う佐野社長の考えでコストの安い麦飯を使ったと いうのが麦飯の始まりでした。 それなのに後発の牛タン専門店は牛タンには麦飯が合う と盲目的に信じて真似をして、さらに麦飯にはとろろを 合わせることが人気となったために、今ではほとんどの 牛タン専門店では牛タン+麦飯+とろろのセットが当たり ...
  • 八丁堀の居酒屋のブログ、仙台の牛タン・・5

    2019/12/19
    仙台牛タンの生みの親「佐野啓四郎」 この人なくして牛タンを語ることはありえません。  戦後の話です。  当時は手軽にできる焼鳥屋が流行っていました。  牛タンの名店「味太助」の初代、佐野啓四郎も焼き鳥屋を やっている人のうちの一人でした。 ただ焼鳥を売るだけではなく、豚肉や牛肉を焼いたりなど してそれらがヒットしたりもしましたが、後から次々と 似たようなことをやるお店がでてきて...
< 1 2 34 5 6 ... 65 >

八丁堀駅にある居酒屋で宴会をするなら、牛タン炭火焼 わすけへぜひお越しください。

カウンター席やテーブル席の他に、ゆったり使える小上がり席をご用意しております。

新年会や忘年会、歓送迎会でも多くの方にご利用いただいております。

近隣にお住まいの方や、働いている方はぜひ当店をお選びください。

コースメニューをご用意しておりますので、気軽にスタッフへお問い合わせください。

宴会で使えるコースは4名からのご予約を受け付けております。

八丁堀駅にある当居酒屋のスタッフは、親切丁寧な接客を心がけております。

お客様にご満足いただけるよう、おいしいお料理を愛情込めてお作りいたします。

店主がこだわりの焼酎は、お客様がおいしく飲めるように工夫してご提供いたします。

24時間ネット受付を行っておりますので、ぜひご利用ください。