BLOGブログ
BLOG

八丁堀の居酒屋のブログ、仙台の牛タン・・1

2019/12/12

仙台の牛タンについて


仙台の牛タンは仙台牛のタンだと思っている人が
今でも意外と多いのが事実です。


そういうこの私も素人の時にはそう思ってました。


仙台で食べられる牛タンはすべて外国産です。

最初からから驚かせてすみません。


 『仙台の牛タンって仙台牛のタンじゃないの?』


いいえ、違います。

あまり、声を大にしては言いたくないのですが、
仙台の多くの牛タン専門店で食べられる牛タンは
すべてが外国産なんです。

 正確にはわかりませんがおよそ70%以上の店は
オーストラリア産かニュージーランド産を使って
います。


残りはアメリカ、メキシコ、ホンジュラスなどです。

一体なぜ国産牛ではなく外国産を使っているので
しょうか。

 
 

理由1.単価が高くて国産牛は使えない。


牛タンは牛一頭から取れる量の少ない希少部位です。

ただでさえ高価な国産牛なので、牛タンではかなり
の値が張ります。


キロ当たりの単価で比べるとオーストラリア産と
一般的な国産牛では4~5倍の価格の差です。


 仙台牛に至っては最高級A5ランクのブランド
牛なので、さらに上の価格帯となり、1000円台で
食べるなど、そもそも無理な話なのです。


 仙台の有名牛タン店で、安価に食べることが
できるのは、安価な外国産ゆえだからなのです。


安価と言っても今はどの店も1000円台の後半です
が国産牛のタンだったらその4~5倍になります。


だから仙台で食べる牛タンは国産牛のタンではない
のだという事を理解してもらえたと思います。